横須賀市

『レストラン マテリア』濃厚でぷるんぷるんの生プリンを食べに行こう!

レストランマテリア
お店のポイント

・三浦半島産の食材が味わえる!
・ガラス張りのオーシャンビューも爽快!
・生プリンは濃厚な恵寿卵を使用!

流川そら
流川そら
ぷるんぷるんの生プリンは大人気ですわよ!

店舗情報

名称 レストラン マテリア
所在地 神奈川県横須賀市鴨居4丁目1128
営業時間 11:00-17:00
(L.O.16:00、ドリンクL.O.16:30)
定休日 水曜日
駐車場 有り(有料)
最寄り駅 ・京急本線 馬堀海岸駅⇒観音崎バス停
・京急本線 浦賀駅⇒観音崎バス停
サイト 公式サイト
ブログ
Twitter
Instagram
Facebook
Youtube
サブカル

※営業時間など変更になる場合もあるので、必ず公式ページをご確認ください。

観音崎自然博物館のすぐ隣り!

観音崎自然博物館
レストランマテリアさんは観音崎自然博物館のすぐ隣りにあります。

電車で行く場合は京急本線浦賀駅又は京急本線馬堀海岸駅から、京急バスに乗車し観音崎バス停で下車します。

観音崎バス停から更に徒歩10分程歩きますが、どのルートから行っても自然が豊富なので散歩に調度いいと思います。

流川そら
流川そら
一応、休日限定で観音崎自然博物館バス停からも出ていますわ。ただ、数時間おきに1本しかありませんので、観音崎バス停を利用した方が早いですわよ。

レストランマテリア
右奥の見えるのは観音崎自然博物館になります。

車で行く場合は観音崎自然博物館の有料駐車場をご利用ください。

レストランマテリア
写真の撮り方がアレですが、、、建物の中はとても綺麗な作りになっています。

レストランマテリア
三浦半島産の食材をふんだんに食べることができます。

お値段は全体に高めですが、値段に見合った美味しい料理を食べられます♪(メニューはこちら)

流川そら
流川そら
レストランマテリアさんはブイヤベース専門店ですので、シーフードブイヤベースがおすすめらしいですわ。他にもスパゲティやマッシュルームステーキなどもありますわよ。

ジャンボマッシュルームとしらすステーキ

レストランマテリア
来店したときはブイヤベースがおすすめだと知らなかったため、ジャンボマッシュルームとしらすステーキを注文しました。

ポットベラと呼ばれる巨大マッシュルームの上にしらすを乗せた「しらすを詰めたマッシュルームステーキ」になります。

出てきたときにはあまりの大きさにびっくりしました(笑)

とても肉厚で歯ごたえもあり、まるでお肉を食べているような感触です。

レストランマテリア
前菜としてサラダも付いてきます。

三浦半島で採れた新鮮な野菜が使われています。

レストランマテリア
パンはオリーブオイルに絡めて食べます。

まさに高級レストランの食事って感じがしますね。

恵寿卵を使った濃厚な生プリン

レストランマテリア
レストランマテリアさんに来たら、ぜひとも食べて頂きたいのが「生プリン」です。

濃厚な恵寿卵を乗せた生プリンはなんともいえない美味しさです。

生プリンを注文すると、カクテルグラスに入った真っ白なムース、カラメルソース、コッコちゃんの3つが出てきます。

レストランマテリア
実はコッコちゃんのお腹の中には濃厚な卵黄が入っており、ご自身でムースの上に卵黄を産み落とします。

レストランマテリア
コッコちゃんから濃厚な卵黄が産み落とされました。

恵寿卵はとても濃厚で弾力もあります。

レストランマテリア
そして、最後にカラメルソースをお好みの量だけ入れて完成です!!

全部かき混ぜてしまわずに、ムース、卵黄、カラメルソースをスプーンにすくい、口の中で3つの味を交せることで上品な味を堪能することができます。

【Youtube】横須賀グルメなななTV

【有名店発見!】横須賀の観音崎ってこんなにすごいん?ww



なななTVさんでも生プリンと清川村恵水ポークのラタトゥイユブイヤベースを食べられているようです。卵の弾力についても語られているので、濃厚な弾力を動画でもぜひご覧ください。動画の前半は観音崎灯台も登場し、観音崎バス停とレストランマテリアさんの間にあるので、あわせて寄ってみるのもオススメです。

合わせて寄りたい

観音崎灯台

観音崎灯台

観音崎を一望できる灯台です。

観音崎自然博物館

観音崎自然博物館

レストランマテリアさんの隣りにある施設で、観音崎の自然について学べる博物館です。模造品と実際に生きている魚なども展示されており、まるでプチ水族館にいる気分です。ちなみに建物から少し離れたところにゴジラの足跡もあります(たぶん、ほとんどの人が気付かないと思います)。

blank blank
blankblank
神奈川県紹介
よく読まれている記事
» Translate