横須賀市

『中井パン店』のり塩とカラシがピリっと旨辛いポテチパン!

中井パン店
お店のポイント

・県立大学駅からすぐ近く!
・ポテチパンを最初期から販売されているお店!
・のり塩とカラシのポテチパンが美味しい!

流川そら
流川そら
ポテチパンと言ったら中井パン店さんというぐらい有名なお店ですわよ!

店舗情報

名称 中井パン店
所在地 神奈川県横須賀市三春町1丁目20−4
営業時間 07:00-18:00
定休日 日曜日
駐車場 なし
最寄り駅 京急線 県立大学駅
サイト ぐるなび
ブログ
Twitter
Instagram
Facebook
Youtube
サブカル

※営業時間など変更になる場合もあるので、必ず公式ページをご確認ください。

昭和28(1953)年創業の有名パン屋さん!

中井パン店
観光ではなかなか立ち寄ることはないかも知れませんが、京急線 県立大学駅から徒歩10分程のところに「ポテチパン」で有名な『中井パン店』さんがあります。

公式サイトやSNSなどは一切やっていないにもかかわらず、テレビなどの取材が来る有名パン屋さんです。

中井パン店
惣菜パンがたくさん陳列されています。

お店はあまり大きくはありませんが、来店したときは5,6人の方が並んでおり、地元の人と思われるかたばかりでした。

皆さん買うものが決まっているようで、2,3分待ったら普通に購入できました♪

地元の人も並んで買うなら、間違いなく美味しいはずですよね!

中井パン店
もちろん、カレーパンも販売されています。

横須賀に来たなら、カレーパンも外せませんよね!

とても美味しいので、ぜひ買って食べてみてください。

ポテチパン販売最初期のお店!

中井パン店
そして、目玉の商品が「ポテチパン」です!

ポテチパンは、キャベツなどの野菜とポテトチップスをマヨネーズと和えてコールスロー状にして、パンに挟んだモノで横須賀のB級グルメとして人気のある商品です。

中井パン店さんのポテチパンは「のり塩ポテトチップス」と「カラシ」が和えられており、ピリっと旨辛いのが特徴です。

個人的には今まで食べたポテチパンの中で中井パン店さんが一番美味しいです!

お菓子問屋からの相談で生まれたポテチパン

店主:「もう50年以上前、私が18、9の頃の話。そこのスタンドの裏にね、菓子問屋さんがあったんですよ。そこから、売り物にならないポテトチップのかけらをなんとかできないかっていう相談が父親にあって。問屋が一斗缶で割れたポテチを持ってきてね、親父がとりあえずキャベツとマヨネーズで和えてみようかと。それが始まり。
その問屋が他のパン屋も回っていたかもしれないけれど、うちが(問屋から)一番近くだから、ポテチパンを出したのは初めてだろうね。それでパン屋の組合でこういうのが売れているよっていう話をして、横須賀で広がったんじゃないかな」

ポテチパンが生まれたきっかけは、お菓子問屋からの要望だったのだ。この店がポテチパンを最初に売り出したとは断言できないが、最初期の一店であることは間違いないだろう。
湖池屋が「ポテトチップス のり塩」を売り出したのが1962年。そして量産化に成功したのが1967年なので、ちょうどポテチパンが生まれた時期と合致する。ポテチにのり塩を使っているのも、きっと当時からの伝統なのだろう。
出典:ぐるなび 横須賀の個性的すぎるローカル名物「ポテチパン」を食べ歩いたら、その奥深さに驚いた

なんと、1960年代頃からポテチパンが販売されていると言うから驚きですね。

横須賀中央駅や、浦賀から近いので観光と合わせて寄ってみてはいかがでしょうか?

blank blank
blankblank
神奈川県紹介
よく読まれている記事
Translate